ルールやマナーの紹介
お問合せ
ここから本文

はいっ!コレ 常識っ!!

学生の頃とは違う、社会人の一般常識や会社・工場での大切なルールがあります。
知らないと思わぬところで損をしたり、危険な目にあったり・・・
えっ知らないの?! なんて言われる前に、要チェック!!

面接 成功への道

大切なお得意先でお仕事をしていただく方をお探ししています。
面接では、こんなところを見ています。

  1. お得意先で頑張って仕事に励んでもらえる方か?
  2. 周りの同僚と協力し、助け合いながら仕事をしてもらえる方か?
  3. 挨拶や返事、言葉遣いや態度がきちんとしている方か?
  4. ルールや時間、約束を守ることができる方か?

残念ですが、こんな方にはお仕事のご紹介は難しいです。

  1. お得意先に迷惑をかけたり、クレームを受けてしまいそうな態度や身だしなみの方
  2. 作業能力が必要条件に満たない方
  3. 身分証明証(運転免許証・パスポート・健康保険証・住民票など)をお持ちでない方

社会人の第一歩

安全のために、決められた事を必ず守ることと、
円滑に仕事を進める上で、作業態度はとても大切なことです。
社会人の心得として、正しく身に着けましょう!

  1. 挨拶・返事は基本です。挨拶・返事ができない人は職場から浮いてしまいます。元気で気持ちいい挨拶・返事を心がけましょう。
  2. 作業態度はとても大切です(以外なところで見られていることを忘れずに・・・)
  3. 出勤は時間的に余裕を持つように心がけましょう
  4. 出退勤時の歩行中、タバコやゴミのポイ捨て、飲食はやめましょう
  5. 無断欠勤は一度でもすると信用を失ってしまいます。必ず連絡してから休みましょう
  6. 仕事面で悩んだ時は労務担当者やリーダーに相談をしましょう

身だしなみ編

身だしなみは見た目の問題だけでなく、安全に作業を行うためにも大切なことです。

  1. 社内では必ず定められた作業服を着用しましょう(外部侵入者と間違えられたらタイヘンです)
  2. 防護服は定められたものを正しく着用しましょう(あなたの体を守ってくれます)
  3. 名札やバッジは所定の場所に付けましょう
  4. 作業服はいつもキレイに洗濯し、清潔にしましょう
  5. だらしない着こなしにならないよう、上着・袖口のボタンは必ず留めましょう
  6. シャツをズボンから出すと機械に巻き込まれたりして危険ですからやめましょう
  7. 帽子やヘルメットなど、着用が義務づけられている場合は必ず着用しましょう
  8. 靴は指定された靴(安全靴など)を履き、かかとを踏むのはやめましょう
  9. 清潔感のある髪型をしてください。長髪はゴムで束ねましょう。またヘアカラーは派手になりすぎない色にしましょう
  10. つめは短く、清潔にしましょう

社内編

会社のルールには従いましょう!

  1. 喫煙は喫煙室内もしくは喫煙エリア内で行いましょう(灰皿がない場所での喫煙は厳禁です)
  2. 社内での飲食は定められた場所で行いましょう
  3. 飲食後、休憩後のゴミの始末は各自で責任を持って行いましょう
  4. 電話やFAX、パソコンなどを私用で利用しないようにしましょう(携帯電話の充電もダメです)
  5. 資材等の運搬をフォークリフトで行う区域があるので、その区域を歩行する場合は周囲に気を配り歩行してください
  6. 危険区域・立入り禁止区域には絶対に入らないようにしましょう

仕事編

目指せ!"デキル人" 〜基本ができない人に、仕事の達人はなし!!〜

  1. 安全のために、決められた事は必ず守りましょう
  2. 作業の説明をよく聞き、内容を理解してから作業を始めましょう
  3. 解らないことがあったら、全部聞くようにしてください。解らないこと、知らないことには手をださず、担当者やリーダーの指示に従いましょう
  4. 作業中の携帯電話の使用は禁止です。
  5. 作業ミスや破損は、隠したりせず直ちに報告しましょう
  6. 仕事が終わったら、ゴミなどの後片付けも忘れず行いましょう
  7. 体調が悪くなったときや、事故・ケガが発生したときは、直ちに管理スタッフやリーダーに報告し、指示に従ってください。黙って帰らないようにしましょう
ページの上へ戻る